Kimono

和装を借りる場所

多くのシーンで利用されている和装レンタル

近年では日本人でも和装になるシーンが少なくなってしまいましたが、冠婚葬祭など着用しなければならないシーンも人生の中では何度かあるものです。購入しても何年かに一回しか着用しないというのであれば、和装レンタルを利用するのがとても経済的です。 洋服にも流行があるように着物にも流行があり、購入しておいて次に着用しようと思っても時代が変わって流行おくれで着るのにためらうこともありますが、レンタルではその時期の流行のデザインが揃っており、着物に合わせて草履や帯などの小物もセットになっているのでとても便利です。単品でもレンタルを利用することができるので、手持ちの着物と組み合わせたいという人にも利用されています。

和装レンタルの貸出アイテムについて

和装レンタルでは、冠婚葬祭に欠かせない黒留袖や色留袖、パーティーや発表会に役立つ訪問着を始めとして、成人式で女の子が着用する振り袖や男の子用の袴、女の子の大学の卒業式で着用される袴などもあります。また、七五三のお祝いに子供さんとお母さんでセットで和装レンタルが利用されることもあります。着物には家の紋を入れてもらうこともできるので自分の着物のように着用することもできますが、花火大会や夏祭りなど夏のカジュアルな場所にぴったりの浴衣もレンタルも行われています。 和装レンタルでは、着用した後にクリーニングを出す必要もなくそのまま返却が可能です。近年では宅配便とインターネットの普及により、自宅にいながらネットで申し込みをして配達してもらえるサービスも多くの人に利用されています。

留袖のレンタル

めったに着ることのない上にお手入れも大変な留袖の着物は、買うよりもレンタルで賄ったほうが便利なものです。結婚式やその他の席、着るタイミングに合わせてレンタル店やネットサービスで利用しましょう。

Read More

格式のある服

男性が着る服の中でも、最も格式が高いと言われているのがモーニング。特別な機会がなければ着ないものですから、着る時にレンタルするというのがお得で効率的な方法だと言えます。

Read More

貸し衣装

ドレスや着物やモーニングコートのようにそう頻繁に使わないのに高い衣類は専用のレンタル店で借りるほうがお得です。使わないものに何万円もかけなくても、レンタルを使えば費用も安く荷物にもなりません。

Read More